身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

入浴健康法


日本には古来より伝わるお風呂があります。

このお風呂は疲労回復にはもってこいですよね。 ここで簡単にその効果を書いてみようと思います。


①血行促進
温熱効果で血行をよくし、疲労物質を体外へ排出し新陳代謝を活発にします。体の芯まで温まることにより、リラックスしてストレス解消にもつながります。

②むくみ解消
お湯につかっている時は水圧が全身を圧迫します。 お湯の中ではウエストが3~5cm縮むそうです。
この水圧が血液やリンパ液の流れを良くし、立ち仕事などで疲れた足のむくみを取り除きます。
また、内臓の働きも活発にするため便秘解消にもなります。
ただし、お年寄りや心疾患の方は浸かる時間を短くするか半身浴が良いでしょう。

③アカを落とす
体についた汗や汚れは、毛穴や汗腺をふさぎ皮膚呼吸を妨げています。 さらに皮膚を刺激したり悪臭の原因ともなります。
お湯に浸かることにより、毛穴が開いて皮脂の分泌を盛んにし、負担をかけていた汚れや雑菌をおとしてくれます。


入浴法としては

①部分浴
入浴時は、思っている以上に静水圧がかかってきます。
全身浴は静水圧の影響で心臓や肺が圧迫されるなど負担がかかるので、心疾患・お年より・高血圧の方は半身浴や部分浴がおすすめです。

②半身浴・腰湯
みぞおちまでの半身浴は①のような方への負担が少なく、じっくり温まることができます。
腰の深さまでつかる腰湯は、冷えが原因の様々な症状に良いとされています。
ストレス・高血圧・冷え性・便秘・冷えによる腰痛・痔・更年期障害・胃弱などの症状におすすめです。

③寝浴
これは字そのままです。 仰向けに寝るように入浴します。水圧があまりかからないので、肩までお湯に浸かれます。
プカプカ浮かぶこの入り方は、リラックス効果が高いだけでなく、全身を支える筋肉や関節などが一時的に重力から開放される効果もあります。
手術後・外傷後・ストレス・心臓が弱い人・高血圧などの症状におすすめです。

④足湯・手湯
お風呂に入れない時におすすめなのが足湯です。
45℃くらいのお湯をバケツなどに入れて足を浸けるだけ。
しばらくすると血行が良くなり上半身から汗が出てきます。 これと同様に手湯というものもありますのでお試しくださいね。
風邪・喘息・狭心症・神経症・などの症状におすすめです。

また、頭痛にはお湯と水に交互に手や足をつける温冷交代浴がおすすめですが、偏頭痛の場合はあてはまりませんのでご注意下さい。



              IRORINET  http://yasuhironet.com 


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

スポンサーサイト
健康法・岩盤浴 2007-02-26 by ラブ Top▲

アスタキサンチンについて


抗酸化作用を持つものが最近特に注目を集めていますね。
いつまでも若さを保ちたい、健康でいたいという人の心の現われでしょう。

その中でも

               「アスタキサンチン」

これが脚光を浴びています。

どんなもの?

アスタキサンチンはカロチノイドの一種です。

カロチノイドにはベータカロチン、アルファカロチン、リコピンなどの「カロチン類」とアスタキサンチン、ツナキサンチン、ゼアキサンチン、ルテイン、カンタキサンチンなどの「キサントフィル類」があります。アスタキサンチンは他のカロチノイド、キサントフィルに比べてはるかに抗酸化作用が高いのが特徴です。

まず、活性酸素について・・・
活性酸素とは、さまざまな栄養素と酸素が結びついてエネルギーに変わる過程で体内で出来る不安定な状態の酸素です。
もともと細菌やウイルスなどと戦う体の防御システムとなる活性酸素ですが、外部からの刺激に過剰反応を起こし、逆に体を傷つけてしまうことがあります。
通常は体内の活性酸素とそれを中和する働きのある抗酸化物質のバランスが取れていますが、ストレス、食生活のみだれ、排気ガス、喫煙、飲酒、紫外線、残留農薬、食品添加物、ダイオキシンなどにより、体内の活性酸素のバランスが崩れると、活性酸素が体を攻撃し、アトピー性皮膚炎、花粉症、ガン、リューマチ、心臓疾患、糖尿病、パーキンソン氏病、アルツハイマー病や脳卒中などあらゆる病気の原因となります。また、加齢と共に、体が活性酸素を中和する働きが弱まり、病気に対する抵抗力も弱まってしまいます。


効果としては、いろんな研究機関から発表されているので、興味のある方はご存知かもしれませんが・・・

アスタキサンチンは紫外線によって起こる体へのダメージやストレスを緩和する役割をすることがわかっています。
アスタキサンチン自体は紫外線を吸収する働きはありませんので、その高い抗酸化力でダメージを和らげると考えられています。
紫外線はシミ、シワ、皮膚ガン、光線皮膚症などを引き起こし、年齢以上に肌を老化させる原因になります。

また、コレステロールは脂肪の一種で、たんぱく質と結びついてリポタンパクとして血液中を循環しています。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールが活性酸素にさらされると、この機能が低下し、運ばれるはずのコレステロールが血管の内側にたまり、動脈硬化の原因となり、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞などに発展します。

アスタキサンチンはすでに詰まってしまった血管が再還流する際に発生する活性酸素の害を最小限にする効果もあります。アスタキサンチンは血中の活性酸素を減らし、また血中の悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあることもわかっています。

さらに、活性酸素を除去する働きのあるアスタキサンチンは細胞自体の老化を防ぐとも言われていますので、体の老化が気になる方はいかがでしょうか?


IRORINET http://yasuhironet.com

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
美容・健康・ダイエット 2007-02-26 by ラブ Top▲

デトックス


最近よく耳にする言葉で 「デトックス」というものがありますね。

実は入浴剤で使ってます。

デトックス(DETOX)とは「解毒」や「浄化」という意味で、私たちの体内に蓄積された有害重金属や有害化学物質を、体外に排出する行為(健康法)のことを示します。

人間の体内には、食品や水道水などを通じて鉛やアルミニウム、ヒ素などが細胞のタンパク質などとくっついて蓄積されています。

これらはわずかな量でも体に悪影響を及ぼすことが最近の研究で明らかになっています。
また、脂肪を分解する酵素の働きを妨げるため、ダイエットがしにくくなることも指摘されており、これらの有害物質を体内に溜めないために効率よくデトックスする必要があるのです。

まぁ、こんな科学的な話しではなく、体から有害なものを排出して、本来の体の機能を取り戻そうってことですね。

簡単に効果を挙げてみますと、

①新陳代謝が活発に……老化予防、ダイエットの成功率があがる、美肌効果

②血液・リンパの流れが順調に……むくみ・肩こりなどの解消、生活習慣病の予防

③免疫力の増加……風邪などを引きにくくなる、アレルギーが起こりにくくなる

④内蔵機能の向上……便秘解消、必要な栄養吸収率アップ、不要な物質の排泄力アップ

⑤自律神経が正常に……ストレスがたまりにくくなる、不眠解消、アレルギーを起こしにくくなる


このような効果が謳われています。

今のところ入浴剤だけなので効果は分かりにくいですが、この季節は風呂上りに体が長時間温かいままでいられます。
もちろん、商品によってはもっと効果の上がるものもあるでしょうが・・・

値段はまちまちですよね?  これは単純に考えて、安いものはあまり好ましくないかもしれません。
栄養ドリンクの安いものは98パーセントが体内に留まらないので、飲むときは生薬配合の少し高価なものが良いからです。

デトックスに関しては、サプリメントもあれば入浴剤もあるし、いろんな物があるのでよく調べてから使用しましょう。

ブームにのって、ネットで高値をつけるところもあるので要注意です!!


IRORINET http://yasuhironet.com

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

エステ関係 2007-02-26 by ラブ Top▲

デトックス


最近よく耳にする言葉で 「デトックス」というものがありますね。

実は入浴剤で使ってます。

デトックス(DETOX)とは「解毒」や「浄化」という意味で、私たちの体内に蓄積された有害重金属や有害化学物質を、体外に排出する行為(健康法)のことを示します。

人間の体内には、食品や水道水などを通じて鉛やアルミニウム、ヒ素などが細胞のタンパク質などとくっついて蓄積されています。

これらはわずかな量でも体に悪影響を及ぼすことが最近の研究で明らかになっています。
また、脂肪を分解する酵素の働きを妨げるため、ダイエットがしにくくなることも指摘されており、これらの有害物質を体内に溜めないために効率よくデトックスする必要があるのです。

まぁ、こんな科学的な話しではなく、体から有害なものを排出して、本来の体の機能を取り戻そうってことですね。

簡単に効果を挙げてみますと、

①新陳代謝が活発に……老化予防、ダイエットの成功率があがる、美肌効果

②血液・リンパの流れが順調に……むくみ・肩こりなどの解消、生活習慣病の予防

③免疫力の増加……風邪などを引きにくくなる、アレルギーが起こりにくくなる

④内蔵機能の向上……便秘解消、必要な栄養吸収率アップ、不要な物質の排泄力アップ

⑤自律神経が正常に……ストレスがたまりにくくなる、不眠解消、アレルギーを起こしにくくなる


このような効果が謳われています。

今のところ入浴剤だけなので効果は分かりにくいですが、この季節は風呂上りに体が長時間温かいままでいられます。
もちろん、商品によってはもっと効果の上がるものもあるでしょうが・・・

値段はまちまちですよね?  これは単純に考えて、安いものはあまり好ましくないかもしれません。
栄養ドリンクの安いものは98パーセントが体内に留まらないので、飲むときは生薬配合の少し高価なものが良いからです。

デトックスに関しては、サプリメントもあれば入浴剤もあるし、いろんな物があるのでよく調べてから使用しましょう。

ブームにのって、ネットで高値をつけるところもあるので要注意です!!


IRORINET http://yasuhironet.com

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
美容・健康・ダイエット 2007-02-26 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。