身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

受診からアフターケアまでの流れ(その4:手術~アフターケア)


大まかな流れは「問診」「検査」「適正診断」「インフォームド・コンセント」「手術」「アフターケア」となります。

 手術は片目わずか10分~15分程度。点眼麻酔の後、緑色の点を見つめているだけで終了します。手術後の痛みもなく、手術の工程が見えることもありません。手術後は30分ほど休憩すれば歩いて帰ることができます。

 手術後のアフターケアはきちんとしなければいけません。ほとんどの眼科では翌日、一週間後、一ヶ月後…と、手術後1年間ぐらいの診察を行っています。これも手術前にしっかりと確認しておきましょう。

 以上が「レーシック手術」の大まかな流れです。眼科により、多少の違い(時間や言い回し)はあるかもしれませんが、大きな違いはないと思います。もし、過程が少ない(検査が少ない、インフォームドコンセントをやらない)等の気になるような大きな違いがある場合には、無茶をせずに医者を変えましょう。

 眼は一生涯に影響するものです。面倒くさがらず、しっかりと事前に調べて、信頼できる医師にかかるようにしましょう!

スポンサーサイト
レーシック・コンタクトレンズ 2010-01-26 by ラブ Top▲

受診からアフターケアまでの流れ(その3:インフォームド・コンセント)


 インフォームド・コンセントとは、「説明と同意」ということです。要するに「患者が納得して手術を受けられるよう、医師が患者に対して行う術前説明」のことです。これはレーシック手術だけに行われる特別なことではなく、内科でも歯医者でも…最近では国内の医療機関のほとんどで行われるようになりました。
 インフォームド・コンセントではメリットはもちろんですが、それだけではなくて、必ずデメリットや危険性も患者に伝えます。ここで患者の同意が得られない場合はその施術は行いません。
 この選択は患者に託されます。もちろん断念する人も多いようです。疑問や不安がある場合には、納得のいくまで説明を受け、その上で同意するかどうか判断しましょう。後日改めて再度インフォームド・コンセントを受けることも可能なので、少しでも疑問や不安が残っている場合には同意しないようにしましょう。
 ここで充分に説明を受けたデメリットの部分が起きた場合、同意している以上は文句は言えませんので、一人で不安な場合には、家族などに付き添ってもらうなど、慎重に対応しましょう。

レーシック手術のデメリットは?





続きはこちら>>

レーシック・コンタクトレンズ 2010-01-26 by ラブ Top▲

受診からアフターケアまでの流れ(その2:適正診断)


大まかな流れは「問診」「検査」「適正診断」「インフォームド・コンセント」「手術」「アフターケア」となります。

それぞれの詳細内容は…(適正診断)





続きはこちら>>

レーシック・コンタクトレンズ 2010-01-26 by ラブ Top▲

今までの近視手術とその方法


近視手術は技術や機器の発展により、RK→PRK→LASIK(レーシック)へと進化してきました。

それぞれの手術方法は…





続きはこちら>>

レーシック・コンタクトレンズ 2010-01-26 by ラブ Top▲

あなたはだいたい何時に寝ますか?


 最近、男女を問わず軽い不眠に悩んでいる人が増えているようです。あなたやあなたの周りにも残業続きで、はたまた仕事のストレスで、常に寝不足状態が続いているなぁ~という人も多いのではないでしょうか。それにしても、だいたいみんな何時ごろ寝ているものなの?私は平均より遅い、それとも早い?

よんこはほぼ毎日3時起きです。(>_<)





続きはこちら>>

美容・健康・ダイエット 2010-01-26 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。