PRK・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

PRK


 PRKはレーシックが行われる以前に行われていた、エキシマレーザーを使用する視力回復手術です。従来のPRKでは手術後に遠視になりやすい傾向がありましたが、最近はほとんどの医院でそれを改善したPRKが行われています。
 フラップ(フタ)を作らないので、レーシック手術ができない人でも可能です。



 PRKはいくつかの方法で角膜の上皮を取り除き、エキシマレーザーを照射して屈折率を調整する視力回復手術です。この工程で角膜の取り除きにムラがあると手術後に遠視傾向が見られる場合があります。最近は機器の導入により、ムラなく均一に角膜の上皮を取り除くことが可能になっています。
 角膜の上皮を取り除く方法は医院によって異なりますので、詳細は医院にお問い合わせ下さい。

 アフターケアはエピレーシック、ラセックとほぼ同じですが、PRKは手術後に若干の痛みがあります。また、保護用のコンタクトレンズを装着する期間など、医院(手術方法)によって若干の差があるようです。

 最近ではレーシックが一般的になったことで、レーシックの適応検査を受けて、レーシック手術が困難という結果が出た場合に勧められる手術方法なので、そのままそこの医院で手術を行う人がほとんどですが、PRKは手術方法が様々なので、いくつかの医院に問い合わせて、料金やアフターケアなどを確認する人も多いです。医院を変えると再度適応検査を受けるなどの手間がかかりますが、一生涯の手術なので気になる人は手間を惜しまずそうしましょう。
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2007-01-29 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。