フェイキックIOL・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

フェイキックIOL


 フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)は「永久コンタクトレンズ」とも呼ばれ、レンズを眼内に挿入する視力回復手術です。
 エピレーシックやラセックでも角膜厚が基準に達しなくて適応範囲外となってしまった人でも可能です。



 レーシックなどのエキシマレーザーを使用する手術は、ある程度の角膜厚が必要ですが、フェイキックIOLは角膜の厚さや近視の度数に関係なく行えます。
 また、手術後に万が一問題が生じても、眼中に挿入したレンズを取り出すことで元の状態に戻すことができるというメリットがあります。

 フェイキックIOLは手術後に眼帯を着用するため、両目を同時に行うことはできません。通常は片目が終わった後、1~2週間空けてもう片方の目を行います。

 この手術は高度な技術力が必要となるため、白内障や緑内障などの手術経験を豊富に持つ、眼科専門医を選択することをお勧めします。
 料金などにバラツキが見られますが、料金ではなく「経験・実績」で選ぶようにしましょう。

 フェイキックIOLは近視度数によってレーシックやラセックとの併用も可能です。手術方法や料金は担当医に確認してください。
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2007-01-29 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。