眼精疲労と疲れ目Part2 カシスの力・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

眼精疲労と疲れ目Part2 カシスの力


眼精疲労と疲れ目については語り終わりました。

そこで今回はカシスがいかに目に良いのかをお話しします。


カシスは古代からヨーロッパの山中に自生していました。

1700年代にモンタランという神父が 「カシスの驚異」 という本を出版し、カシスの搾り汁は万病に効く秘薬であり、不老不死にも効果があると記したことから、薬として重宝されていたそうです。



■クマを抑える
目元のクマは主に、睡眠不足や疲労・ストレスなどにより現れるが、最大の原因は目の周りの血行不良です。

カシスポリフェノールを摂取すると、末梢血管の血流が活発になるため、よどんでいた目元の血流が押し出されて、新鮮な血液が流れ込みクマの部分の血色が良くなると考えられています。

早ければ約15分で顔面の血流が良くなるという研究データもあるそうです。


■眼精疲労への効果
カシスアントシアニン50mgを含むカシスドリンクを摂取したあと、パソコン操作を2時間続けるという実験では、カシスを摂取した場合は、摂取していない場合より目の疲労が軽減されたそうです。

モニターを長時間見続けると、目のピントを合わせる筋肉(毛様体筋)に力が入り緊張状態が続きます。

カシスを摂取しなかった場合は、近視化したようにレンズ屈折率が変わったまま固まった状態になっているよう。

この状態が長く続くと眼精疲労が生じます。

カシスドリンクを摂取した場合は、カシスアントシアニンが末梢の血流を活発にして、毛様体筋のコリをほぐしたため、症状が表れなかったと考えられます。



ニュージーランドでは子供に毎朝カシスジュースを飲ませる習慣があるのだとか。

今後、近視の予防・緑内障・糖尿病・網膜症などへの効果も研究されていくそうなので、ますます注目したいカシスです。


IRORINET  池田康祐
http://yasuhironet.web.fc2.com


アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2007-03-17 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。