「眼科専門医」肩書きについて・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

「眼科専門医」肩書きについて


最近は本当に色々な「肩書き」を目にするようになりました。
その中には「???」なものも見かけます。
騙されないように、気をつけましょう。

「眼科専門医」とは…



日本眼科学会が認める「日本眼科学会認定専門医」
・ 専門医制度が認定した施設で5年以上の眼科臨床研修済みである。
・ 4年以上、日本眼科学会会員である。
・ 日本眼科医会会員の医師である。

以上の項目をクリアし、専門医認定試験に合格して資格を取得した医師にのみ与えられる称号です。

レーシックは日本眼科学会が認める「日本眼科学会認定専門医」が行うとされています。

視力に影響を及ぼすのは、近視だけでなく他の病気が影響している場合もあり、また、万が一、予期せぬ事態が生じた場合にも適切な処置を行えなければいけません。
そういったことから、レーシックという施術は、眼に関する全般的な知識を持った「日本眼科学会認定専門医」が行わなければいけません。

最近は「レーシック専門医」「屈折矯正専門医」といった肩書き目にしますが、そういう資格はありません。注意しましょう。
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2007-03-29 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。