横浜の雑貨店で「愛しのパンダ展」−パンダ雑貨約200点販売・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

横浜の雑貨店で「愛しのパンダ展」−パンダ雑貨約200点販売


 クイーンズイースト横浜(横浜市西区みなとみらい2)4階のインテリア雑貨店アリヴェデパール(TEL 045- 682-2585)で来年1月2日より14日まで、「2007/愛しのパンダ展」が開催される。

パンダのキャラクターって、不思議と和むんよね。



 同展は、同店の立地がパンダの故郷・中国に縁のある中華街に近いことにちなみ、「新年の始まりは白黒はっきりつける」というコンセプトで企画されたもので、開催は今年の年始に続く2回目。1回目の開催が好評を得たことから、横浜店の年明け定番イベントとして開催することになったという。期間中は、東京・中目黒にあるパンダ雑貨専門店「キャラメル」の協力により揃えたTシャツ、トートバッグ、パペット、食器類、小物雑貨 布物作家によるハンドメード作品など20〜30アイテム、約200点が店内に並び、「キッチュなものからモダンなものまで」(同店)パンダをモチーフとした商品を販売する。
 価格は、各種Tシャツ(3,675円)、トートバッグ(各2,625円)、マグカップ&スプーン(819円)、デッドストックバッジ(200〜300円)など。また限定商品として、福袋のパンダバージョン「パンダ袋」(5,250円、15個限定)、フランス製のパペットポーチも販売する。
 同店広報担当者は「『愛しのパンダ』という変わった趣向のイベントを開催することで年始に同地区を訪れる来客の集客を狙う。また、イベントを定番化することで、当店ファンや顧客作りを行いたい」と話している。

パンダって、体型やしぐさから「和み」を想像させるよね。
それに古くから中国では「福を招く動物」として崇拝されているし、パンダの小物を部屋に置いておくだけで、何だか幸せな気分になれちゃう。
だけど、なかなかパンダの雑貨を揃えているショップって少ないから、こういう企画はぜひ行ってみたいですね。

2007年、良い年になりますように☆

ってな願いを込めて、一つ部屋に置いてみては?

引用元:ライブドアニュース

でも、本当は…

パンダって凶暴な動物なんだよね。(^^;
スポンサーサイト





気になること 2006-12-29 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。