青山に「フラミンゴカフェ」−代官山、原宿で営業続けた人気店・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

青山に「フラミンゴカフェ」−代官山、原宿で営業続けた人気店


 代官山、原宿にあった店がいずれも建物の取り壊しなどで閉店していた「フラミンゴカフェ」が12月12日、南青山5丁目に新店舗をオープンした。

こんなオシャレなお店は残さなきゃいけないよね。



 代官山のメーンストリート、八幡通りを1本入った路地にフラミンゴカフェがオープンしたのは約12年前。輸入雑貨店で始めたフードサービスが好評で本格的なカフェへと業態を変えた同店は、白い一軒屋風の建物とイタリア料理で知られる人気店となり、原宿キャットストリート近くに2号店(和食ダイニングを業態転換)を出した。

 2004年1月、代官山店の閉店に伴い原宿店と合併。再開発による建物の取り壊しで今年6月に原宿店も閉店していたが、翌7月には青山通り沿いの商業施設「ラ・ポルト青山」(神宮前5)地下1階にレストラン・バー業態として再オープン。このほど青山にテラス付きの新店舗をオープンした。

 店名は「フラミンゴカフェ グラッセリア青山」(TEL 03-6418-5020)。「アンテプリマ」「オプティテュード」などのファッションブティックが入居する商業施設内に開いた。店舗面積は約63坪。施設中庭のテラスをはじめ店内にはバリから買い付けてきたインテリアを置き、従来からの南国風のイメージを踏襲した。客席数は100席(テラス席=20席)。

 提供するのはパスタ、ピザなどのベーシックなイタリア料理。「うに風味のカルボナーラ」(1,050円)などディナーのパスタは全6種類。ピザは「ゴルゴンゾーラ」、「シーフードのタルタルピザ」(各1,050円)などの定番に加え、「おすすめ」2種も用意する。アンティパストは「生イカのガーリックオイルがけ」(1,155円)ほか15種類以上。サラダ・ドリンクバーのセットで一律1,000円のランチ・パスタは3種からスタートし、来年1月のグランドオープンに向けて順次メニューを増やすという。想定客単価(夜)は4,000円。

 店長の水野谷裕貴さんは、「ランチは女性客が8割を占める。休日などはカップルにも利用してほしい」と話す。テラス席には各テーブルに大型のストーブを完備。夜は23時まで営業する。ランチは11時30分〜16時。

雑貨店からカフェへ…

雑貨店を営む人間なら、ほとんどの人が夢見てることじゃないかな?
もちろん、よんこもそんな夢を抱いてます。
こういった成功例があると「自分にも可能なことなんだ!」というヤル気が出てきます。
こういった、お客さんだけではなくて、同業者にも「夢」や「希望」を与えてくれるショップは、何としても存続し続けて欲しいです。
そちらに出かけた時には必ず寄りたいと思います。

引用元:ライブドアニュース

雑貨とカフェって切り離せない存在ですよね。
最近はカフェよりもファーストフードやコンビニの出店が目立ち、飲食産業では影響が大きいと言われています。
でも、しっかりとしたコンセプトを持って営んでいるカフェはまったく影響を受けていません。
100均ショップが出始めた頃は雑貨屋にも影響が及ぶのでは…と言われました。
でも、カフェと同じでコンセプトを持って営んでいる雑貨屋はまったく影響を受けていません。

どんな時代でも、人々が求める物を提供することができるんだなぁ。

と、感じながら日々、楽しく仕事をしています。
こういった喜びを感じながら、その喜びをお客さんに提供して、また新たな喜びを得る…
こんな素敵な連鎖を繰り返して、これからも営んでいきたいです。(*^o^*)
スポンサーサイト





気になること 2006-12-22 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。