「花王ヘルシア」などの高濃度茶カテキンに赤信号!・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

「花王ヘルシア」などの高濃度茶カテキンに赤信号!


高濃度茶カテキンといえば真っ先に思い浮かべるのが「花王ヘルシア緑茶」。
普通の緑茶の5倍のカテキンを含み、「体脂肪が気になる方に」というキャッチコピーと、トクホ(特定保健用食品)としても認められていることで、毎日欠かさず飲んでいるという人も多いですよね。

なんですが、その有効成分である高濃度茶カテキンが原因と思われる「肝臓障害」がカナダで報告されたそうです。

このカナダの女性は、ヘルシア緑茶に含まれるカテキンの量とほぼ同じ量の入ったサプリメントを、半年間摂取し続けたことで肝臓障害を引き起こしたのではないかという診断結果が出たそうです。

実は他にもフランス、スペインでも12件の肝臓障害が報告されていて、他国では販売禁止の措置がとられているとのこと。

健康意識が高まっている今、キャッチコピーに踊らされないように注意しなければいけないですね。

でも、そんなこと言っていたら何もできないですよね!?
ほとんどの場合は「摂りすぎ」が原因です。
「あるある」のように「間違い」もあれば「人による」ものもあります。
「飲んでいるから・食べているから大丈夫」と過信しないで、身体に少しでも異常を感じたら摂取するのを控えて、検査をするなどして自分に合った摂取方法を見つけましょう。
スポンサーサイト

美容・健康・ダイエット 2007-02-01 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。