バナナ・ダイエットの反響・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

バナナ・ダイエットの反響


とあるテレビ番組で「バナナ・ダイエット」が取り上げられたことで、スーパーではバナナが品切れ状態とか。
何だかこの話しって、いつぞやの納豆みたいな…

■森公美子さん7キロも減量に成功

 この騒ぎのきっかけが、TBS系で2008年9月19日夜放送の「ドリーム・プレス社」だ。女性タレント8人が出演する4時間のダイエット特別番組で、その中で、森公美子さんは「朝バナナダイエット」に挑んだ。そして、毎朝食はバナナと水だけという生活を1か月半続けたところ、7キロも減量に成功したというのだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000000-jct-soci


他にも、みのもんたの「おもいっきりイイ!テレビ」でも数回このバナナ・ダイエットの話題は取り上げられていて、スーパーや量販店、ドールなどのメーカーは2008年春頃からはウハウハ状態♪

しかし、こういったダイエット方法は本当に効果があるのか?という疑問も。

 新潟大医学部の岡田正彦教授(予防医学)は、バナナダイエットに一定の効果はあるとみる。「果物は、カロリーが多くないので、一日の食事での割合が大きくなれば、当然やせてきます」。しかし、このダイエットをすることには、懐疑的だ。

  「栄養には、炭水化物、たんぱく質、脂肪という3大要素があります。果物ばかり摂取すると、たんぱく質や脂肪が欠乏して、様々な病気にかかりやすくなります。体内細胞が弱って感染症になったり、がんにさえなったりすることがあります。たんぱく質でできている抗体が減って、がんを防ぐ免疫機能が弱るからです。リンゴ、コンニャクなど特定の食品を食べてやせる方法は、やらない方がいいでしょう」

 ただ、岡田教授は、肥満は健康によくないため、減食と運動でやせるべきだと言う。

  「ごはんやおかずなど1日に食べる量を、まんべんなく減らしていくことです。楽してやせようとするのではなく、運動しながらやせる努力が必要でしょう。流行に振り回されないことが一番大事。人によって体質、生活習慣などが違うので、タレントなどのまねをすれば健康を壊して損をすると思いますよ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000000-jct-soci


やっぱり一番はバランスの良い食生活と生活習慣。
それは分かっているハズなのに、どうしても楽なことに頼ってしまうのが悲しい性なんですよね><;

ちなみにこのバナナ・ダイエットに関しては、納豆のことを踏まえて、一切データなどの数字をイジったりはしていないそうです^^b

このダイエット、信じるも信じないもアナタ次第!
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2008-09-26 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。