少年の胸を大きくしたものとは…?・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

少年の胸を大きくしたものとは…?


青少年の胸を発育させてしまう「女性化乳房現象」。
この現象が身近なもので起こることが米コロラド大学と国立衛生研究所の調査結果で分かったそうです。
その「身近なあるもの」とは?


シャンプーや石鹸、ローションなどに含まれるラベンダー油やティーツリー油が、まれにホルモンのバランスを崩し、青少年の胸を発育させる「女性化乳房」現象があることが、米コロラド大学と国立衛生研究所の調査で明らかになった。

これらの植物性油を含んだスキン・ローション、ヘア・ジェル、シャンプーまたは石鹸を使用していた4歳と7歳、10歳の3人の少年の胸部は、思春期初期の少女のように発育し、中には痛みを訴える少年もおり、これらの製品の使用を止めると元の状態に戻ったという。問題の油がヒト細胞の中で、どんな働きをするのかを調べたところ、油は、体内で胸を豊かにする働きがある女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用を示し、男性ホルモン「アンドロゲン」の働きを阻んでいることが分かった。

ラベンダー油やティーツリー油は一般的に「エッセンシャルオイル」として洗剤や石鹸の他にエステで使用されたり、芳香として使用されたりと、ごくごく身近な存在ですよね。
そんな植物性油にここまで強い作用力があったとは驚きですね!
哺乳瓶をラベンダーの香りがする洗剤で洗っていたら、1歳数ヶ月の赤ちゃんにも現象が見られたという事例も報告されているそうで、ある意味「副作用」ですね。
この現象が起きても、すぐに使用を中止すれば問題はないとのことで、使用禁止まではいかない様子。

この「乳房の女性化」は思春期ホルモンが変化する時期に少年に見られる現象だけど、若年層の少年や成人男性、思春期前の少女にもまれに起こるらしい。

また「問題となった油が原因で、エストロゲンを摂取した女性が乳腺腫瘍を発症するか否かについては、はっきりしない」とのこと。

人間の身体って複雑なようで単純で、難しいようで簡単で、強いようで弱くて…

「特効薬」が作れないわけですね。

引用元:ライブドアニュース

この作用を上手いこと活かすことができれば、画期的な「豊胸商品」が生まれるかもしれないですね!?
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2007-02-05 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。