保育園・病院でも「アロマテラピーで癒し」・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

保育園・病院でも「アロマテラピーで癒し」


最近、環境教育の視点や薬理効果への関心からアロマテラピーを取り入れる保育園や病院が増えています。

実際に栽培をして、葉をつませて匂いを嗅がしたり、話に集中してもらいたい時などにアロマポットでエッセンシャルオイルを焚いたりしているようです。

また、心の問題への効果を期待して、薬の補助としてアロマテラピーを取り入れている病院もあり、東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニックでは平成15年の開院以来、漢方や針、お灸とともにアロマテラピーを取り入れて治療を行っています。


特に30~50代の女性で、自律神経失調から起こる冷えや疲労、イライラ、肩こりなどの病気とはいえない悩みを抱えた人や、末期がんの苦痛を緩和したいと望む患者さんなどからの希望が多いとのこと。

実際に香りを嗅ぎ、リラックスすることで心の問題にたどり着き、その精神的な問題を改善することで、症状を回復に向かわせることができているようです。

「病は気から」

ストレスを取り除くことが一番の特効薬ですね!

参照元:iza(イザ)

よんこはアロマを使用するようになってから、寝つきがすごく良くなって、しっかりと眠れるようになりました。
以前は床に入ると考え事を始めちゃって、なかなか寝付けず、眠りも浅くて途中で何度も起きてしまうことが多かったんですが、不思議とスッと眠りに入れちゃうんです。

アロマといっても「興奮を抑える」「疲労を回復させる」「頭をスッキリさせる」などなど、ハーブによって色んな効能があります。
お店とかでそんな説明を見たり聞いたりすると、あれもこれも悩んじゃいますよね!?
でも、それぞれを使い分けるのも良いですが、そんな難しいことを考えずに「自分の好きな香り」を楽しむことが一番だと思いますよ。
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2007-02-10 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。