外国人は肩がこらないって本当!?・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

外国人は肩がこらないって本当!?


 肩コリという単語や病名(症状)が存在するのは日本だけって、確かによく聞きますよね!?そんな気になる話題の記事があったので引用掲載します。

 肩こり大国、ニッポン。女性の体の悩みでも上位にランクインするほど、肩こりは日本人の切実な悩みのひとつとなっています。
 かくいうワタシも肩、首、腰の“コリ”とともに生きている女子のひとりなのですが、つい先日、耳を疑うような噂が飛び込んできました。なんと、外国人は肩がこらないというのです! しかも、英語には肩こりという単語がないのだそう。え~っ! 羨ましすぎる~っ!! でもそれって本当?

と、こうやってブログをアップしている今、まさに「肩コリ」状態なんですけど…(>_<)



 「確かに、欧米人には“肩こり”という概念がありません。あのケント・デリカットさんも日本に来て半年間、肩こりがどういうものなのかわからなかったそうです。でも肩こりが全くない、というわけではありません」(テラフィあけぼの橋按摩指圧マッサージ師・鍼灸師 長沼良和さん)

 欧米人の場合、肩こりの症状を「(肩が)こっている」とは言わず、「(肩が)痛い」と表現するのだそう。とはいえ、筋肉の質が日本人とは違うため、日本人ほどあの症状に悩まされたりすることはない、とのこと。また、コリのほぐし方の好みも、欧米人と日本人とでは大きな違いがあるそうです。強い力でツボを指圧したり、揉みほぐしたり“痛みを伴う方法”を好むのが日本人の傾向。でも欧米人はオイルマッサージや、足の裏をやさしくマッサージするリフレクソロジーなどを好むそうです。

 筋肉質に合った方法がそれぞれにあるというのもひとつの理由ですが、文化の違いも肩こりに関係しているそうです。

 「欧米人に比べて日本人は、リラックスして働く・・・という考え方が少ないですよね。特に団塊の世代の人たちは、“働いてなんぼ”の美学が強いですから、その気負いやストレスが肩こりにつながっているのでは? その点欧米人は、ストレスを溜めない働き方をするタイプが多いと思います」(同)

 肩こりを放っておくと、リンパの流れを悪化させ、頭痛や自律神経失調症を引き起こす原因になります。こまめにマッサージをして、コリを溜めないよう気をつけることが大事です!

日本人は「頭も身体もカタイ」ってことですね。(^^;

マッサージをする時、どうやってますか?
低周波や振動なんかの機器を使いますか?
誰かに揉んでもらいますか?
ストレッチなどで身体全体をほぐしますか?
入浴で身体を温めてほぐしますか?

色々な方法がありますよね。
で、その中で何がいいのかというと…

正解はないんですよね。(^^;

日本人の身体は「ほぐす」のが合っているそうです。
でも、気にして欲しいことがあります。

ほとんどの人は「ほぐす」ところまでで終わってしまうんですよね。
これで確かに身体は楽になったと思います。
「ほぐす」という行為は血管を広げて血流を良くして、肩や腰にたまっている疲れ成分「乳酸」を流出するという効果が期待でします。
血流が良くなれば体温も上がるし、手足の毛細血管まで行き届くことで冷えによるコリも解消できます。

それならいいじゃん!

と思うかもしれません。
でも、体温はすぐに元に戻ります。
サーモグラフィなんかで見たことがあると思います。
で、体温が戻ったら…

軽くはなっているけれど、やっぱりコリが戻ってしまうんですよね。
ということは常に身体が温かければ、ずいぶんと楽なハズですよね!?

外からの刺激で身体を温めるのは、即効性がある代わりに引きも早いんです。
それではどうやってキープするか?

マッサージ中、またはマッサージ後に「ハーブティー」を1杯飲んでみてください。
種類は何でもいいです。香りで選んでもらって構いません。
「ハーブ」と一言で言っても種類はものすごくたくさんあります。
でも、すべてのハーブにはある成分が必ず含まれているんです。
それに各種類それぞれ独自の成分だったり、香りだったりが加わっていて、その独自の成分でダイエットだったり、食欲増進だったり、美肌だったりと使い分けをするんです。
で、そのすべてのハーブが持つ成分というのは、身体の新陳代謝を促してくれるんです。
生理機能を正常に戻してくれるんです。
各ハーブ独自の成分ができるだけ有効に作用するように、基盤を整えてくれるんです。
基盤が整っていれば、マッサージで得た効果をもっと長く維持できるんです。

夜、お風呂上りにマッサージして、朝・昼・晩(マッサージ時)と1杯ずつハーブティーを飲んでみてください。ティーバックでOKです。
マッサージで得た効果を一日持続できますよ!

それと忘れてはいけないこと…

もちろん、身体だけではなくて「心のマッサージ」もしてくださいね!

そうすることで、日本語から「肩コリ」という単語を失くすことができますよ!(^o^)v

引用元:ライブドアニュース
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2010-01-30 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。