野菜ソムリエ・王監督次女理恵さんの特製ジュース・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

野菜ソムリエ・王監督次女理恵さんの特製ジュース


参考になりそうな記事があったので引用アップします。

 ソフトバンクの王監督は、胃を全摘したのにキャンプに行く。「大丈夫か」と心配になるが、病後の王監督の食事を支えているのが二女の理恵さん。野菜ソムリエ(日本ベジタブル&フルーツマイスター協会公認)と雑穀エキスパートの資格を持つ「食のプロ」だ。

「実は母親も胃がんだったんです。亡くなる3カ月前からモノが食べられなくなって、点滴を打っていたけど、一気に弱っていく様子を見て、食の大切さを痛感したんです。父も胃がんになり、食の大切さを伝えることをライフワークにしようと思っています」

 理恵さんが王監督にも実践させている食生活はサラリーマンも参考になる。朝の特製ジュースはこんなレシピだ。

「食の大切さを伝えることをライフワークに…」

いい言葉ですね!
見習おうと思います。
ではでは、レシピをどうぞ♪



「ニンジン1本、ホウレンソウ半把、リンゴ半個。これをジューサーにかけて、最後にレモン4分の1個を搾るんです。ジューサーは、ちょっと高いのですが、野菜カスが取れるものが便利。このジューサーがカスを取ってくれるので、これだけ野菜を使ってもコップ半分くらいで一気に飲めます。ニンジンの甘味があるので、砂糖はいらない。ウチでは彩誉(あやほまれ)という甘味が強いニンジンを使っています。野菜の皮はむかない。皮の下にミネラルやカロテンが豊富に含まれているからです」

野菜も果物も魚も「皮」が重要なんですよね。
また、食物には甘味があるから、その成分を逃がさなければ砂糖を使わなくてもいい場合が多いんですよね。

料理のプロと言われる人達のスゴイところは、素材の「味」ではなくて「成分」を活かすことができるってこと。
美味しいというのは素材の味ではなくて、その素材が持つ「成分」の味なんですよね。
よく「それだけいい素材を使えば誰でも美味しい料理ができるよ」と言う人がいますが、そんな簡単なことじゃないと思います。
その食物が持っている「成分」を知らなければ、活かすことはできないですからね。
これは野菜や魚に限った話ではなくて、ハーブや食べ物以外でも例えば化粧品にも言えること。
「美容・健康・ダイエット」は「成分」を知ることから始まるんです。

 王家では、監督が胃を取ったため、野菜はみんなジュースやペースト状にするという。いまではステーキも食べられるというからビックリする。

「肉を食べるんだったら必ず野菜。目安は1日野菜350グラム、果物200グラム。生野菜で取ろうと思ったら、大きなボウル1杯は必要です。お昼の定食屋さんのきんぴらゴボウの小鉢は大体70グラム。相当、意識しないとこれだけの野菜は取れません。理想の食生活はイロイロな色の野菜を取ること。野菜は色によって、栄養素が違う。赤いトマトはリコペン、緑のホウレンソウはカロテンという具合です。朝はジュースを飲み、以後、取った野菜の色をちょっとメモしておくといい。夕飯はそれを見て、まだ食べてない色の野菜を食べるようにする。難しいことは考えずに無理せず続けることが大事。そうすれば体は変わっていきます」

 野菜をたくさん取ると、それだけでかなり満腹感が得られる。肥満防止、ダイエットにもつながる。さらに米に雑穀を混ぜるとミネラルも取れて完璧だとか。

最近「雑穀米」が話題になっていますが、実際に何がいいのか知らない人も多いようです。
よく「ミネラルが豊富」というキャッチコピーを見かけますが、「ミネラル」って言われてもよく分からないですよね!?
「ビタミン」や「鉄分」は知っていても、「ミネラル」って「水(ミネラルウォーター)」だと思ってる人もいますしね。(^^;

でも、いきなり成分まで覚えるのは大変なこと。
だから覚えなくてもいいように、プロが「レシピ」や「商品」という形で提供してくれてているんです。

この引用させてもらった記事は「プロの生の声」と感じたのでアップさせていただきました。
様々な情報が飛び交う世の中、料理の腕を磨くのと同時に、その情報に惑わされないような確かな眼を育てましょう。

引用元:ライブドアニュース

そういうことから、先日の「あるある大辞典問題」は許せないんですよ!
視聴者からすれば「あるある大辞典」というテレビ番組は「プロ」と同じ認識ですからね。
二度とこんな問題が起こらないことを願っています。
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2010-01-30 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。