菜食主義の注意点・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

菜食主義の注意点


身体のことを考えて、あまり肉や魚を摂らずに野菜中心の食事をしている人も少なくないと思いますが、野菜中心では身体に必要不可欠なあるものが不足し、ある機能の低下を引き起こす危険があるとのこと。

その「あるもの」「ある機能」とは…



栄養学・代謝学年報(2003年9月―10月版)に掲載された研究では、菜食主義者はヨウ素不足にともなう甲状腺機能低下の危険性が大きい。同研究は、菜食主義者の25%、動物性食品をまったく受けつけないベーガン(完全菜食主義者)に至っては80%がヨウ素不足だと指摘する。対照的に肉と野菜の両方を食べる通常の食生活を送る人々は9%にとどまるという。

ヨウ素は甲状腺ホルモンを体内で合成するために必要不可欠で、海産物やヨウ素添加の食塩が最も効率的に摂取できます。植物からも取り入れることはできるけど、ヨウ素を豊富に含む土地で収穫されたものでないとダメとのことです。

食事に「魚」や「海草」を取り入れるか、サプリメントなどで補わないと、ヨウ素不足によって甲状腺機能が低下してしまう危険性が大きいようです。
ヨウ素が添加されているものに「海塩」があるけど、それも豊富に含まれているとは限らないらしいので、海塩だけでは安心できないようです。

美容もダイエットも身体の機能が正常な状態でなければ効果は期待できません。
野菜中心の食事をしている人は、積極的に「魚」を取り入れるように心がけましょう!

引用元:ライブドアニュース
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2010-02-03 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。