耳掃除・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

耳掃除


最近、専門店などが誕生して「耳掃除」が話題になってますね。
耳かきも今は種類が豊富で、東急ハンズなどでは100種類もの耳かきが販売されているそうです。
また、内視鏡付きの耳かきなんてのも販売されています。

で、この「耳掃除」なんですが「耳にかゆみなどの不快感を感じる」という理由で綿棒を使って耳内部の皮膚をグリグリ擦るようにする人がいますよね!?
しかし「耳掃除」の本来の目的は「たまっている耳あかを取ること」だということを忘れてはいけません。

まずは「耳あか」とは?…



耳あかとは簡単に言うと「皮脂腺、耳垢腺などから出る分泌物と古くなった表皮、外から入ったほこりなどが混ざり合ったもの」…身体の他の部位でも言われるあかと同じですね。

この「あか」なんですが、酸性で蛋白分解酵素が含まれているので、実は殺菌作用があるんです。
また、耳の中に適度な潤いを保ち、皮膚を保護する働きもあるんです。

耳あかは何もしなくても外耳道まで出てきてますよね!?
これは自己浄化作用によるもので、不要な排泄物を外に押し出しているんです。
つまり、外に出てきているものだけを取り除けばいいんです。
つい奥の方まで耳かきを突っ込みたくなりますが、全然突っ込む必要はないんです。
逆に突っ込みすぎると外耳道の薄い皮膚を傷つけてしまい、皮膚のびらんや耳だれ、さらにはひどくなるとカビが生えてしまって、余計にかゆみが増してしまうなどなど、湿疹性外耳道炎を起こしてしまうこともあります。
生活環境の違いはありますが、通常は2~3週間に一度、軽く耳かきを入れて、たまっているあかを取り出す程度でOKです。

あまりグリグリしすぎないように注意しましょうね!


とはいえ、ヒザ枕をして耳掃除をしてもらうのって気持ち良いから、毎晩でもしてもらいたくなっちゃいますよね!? (*^o^*)
「耳掃除専門店」もこういった願望を持つ人が多いから成り立っているんでしょうね。

癒しの世界にまた一つ、新しいものが仲間入りですね。


ついでに…

耳あかは人によって乾いているタイプと湿っているタイプがありますよね!?
これは遺伝子によるもので、日本人は乾いているタイプ、ヨーロッパ人は湿ったタイプが多いそうです。
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2010-02-28 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。