シワとストレス・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

シワとストレス


「アンチ・エイジング」という言葉が盛んに使われるようになり、シワやシミを気にする人が増えたと言われています。

しかし、できてしまったシワを消すことは容易ではありません。
やはり「作らない」ということが重要です。

でも、どうすれば…

この悩みをカネボウ製薬が解決してくれました。



カネボウ製薬による研究で、精神的ストレスが強いとシミやシワが多くなるなど、ストレスと肌の状態の因果関係が究明されたんです。
また、ストレスによるシミは額に現れやすいということもわかったそうです。

研究は「肌の状態」「精神的ストレス」「栄養」の3要素の相互関係を分析し、対象は20~60歳の女性と広い範囲で行われ、シミ・シワそれぞれに特徴があることが判明しました。

まずはシミ。ストレスが強いほどシミの面積が広がるというのは、特に20歳代の女性に多かったという結果が得られたそうです。
仕事をしている女性が多い現代、この結果には注目ですね。
そして、シワの場合は50歳代に多くみられたとのことです。

このように因果関係が分かったことで、対策も見つけることができました。
レバーや魚介類などに多く含まれるビタミンB群(B2、B6、ナイアシン)が血中に多いと、ストレスによるシミの発生を抑えられ、果物類などに多いビタミンCや、豆類などに多いビタミンEの血中濃度が高いと、ストレスによるシワの発生を抑えられるということが判明したそうです。
シミ・シワ、それぞれ有効なビタミンが違うのだそうです。今までハッキリしていなかった部分がこれで明らかになりました。

今回の研究によって、ビタミン系…特にサプリメントの新しい可能性が生まれましたね。
今までは漠然と「肌に良い」と思っていたことが、こうして検証されるとヤル気にもつながります。
今はまだ言葉だけが先行している「アンチ・エイジング」、一歩前進ですね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000022-fsi-ind
スポンサーサイト





美容・健康・ダイエット 2010-03-27 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。