ウェーブフロントレーシック・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

ウェーブフロントレーシック


 レーシックと最新技術を組み合わせることで、さらに効果を高めることが可能になります。

 ウェーブフロントレーシックは、見え方の質の向上が期待できます。



「ウェーブフロントレーシック」

 ウェーブフロントレーシック(Wavefront LASIK)は、これまで不可能だった細かな歪みを解析してイントラレーシックやレーシック、エピレーシック/ラセックで矯正する、さらに高度な視力回復手術です。

 ウェーブフロントアナライザーを用いて、光が持つ波としての性質を利用し、眼球全体を波面として捉え、それを波面解析技術によって眼光学的に解析します。これにより、近視や乱視よりも次元の高い「収差※」を検出することが可能です。

※収差…光の波長の違い、また光線がレンズを通過する角度や位置によって、光束(光線の束)の集まる位置(焦点)が多少ずれる現象のこと。

 このウェーブフロントアナライザーと直接データをリンクさせて、高次収差(歪み)を無くすようエキシマレーザーを照射するのがウェーブフロントレーシックです。

 ウェーブフロントは専用の検査があります。ウェーブフロントレーシック手術を行っている医院
に問い合わせてください。

情報提供:神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンター大阪院
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2010-01-27 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。