レーシック・医院の選び方・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

レーシック・医院の選び方


レーシックを行う医院がここ数年で急増していますが、その分「失敗例」も増えているのが現実です。

そこで改めて、レーシック手術を受ける際の「医院の選び方」をまとめてみました。



ここで挙げている項目は、失敗談をもとにしています。
最低限のチェック項目として、参考にしてみてください。

・最新設備が導入されていて「料金が安い」。
→ 今までは「料金が高い」方が良いと言われていましたが、最近は利益重視で料金を必要以上に引き上げている医院が増えています。
ただし、中古設備を導入し、価格を下げている医院もあるので、安ければ良いという訳ではありません。
大きな医院ではほとんどが最新設備を導入しています。そういった医院の料金設定を参考にして下さい。

・常勤スタッフが多く、常時「眼科専門医」がいる。
→ 最近はアルバイト医師が週に2~3日だけ出勤している医院が増えています。そうすると医師がいない日は…心配ですよね。

・医院が広くて清潔。
→ 通常の治療が多い医院と違い、レーシックをメインに行っている医院は「見込み客」が多いことから、医院の中が不潔、スタッフの態度が悪い、狭い、暗い、アフターも含めてサービスが悪い(明確でない)など、基本をおろそかにしている医院が増えています。
候補が決まったら、すぐに予約はしないで、まず一度「相談」という形で実際に医院の中に入りましょう。

・広告、肩書きが正しい。
→ 根拠・裏付け・実績がないのに「誇大広告」で煽っているのをよく見かけるようになりました。広告・宣伝文で惑わされないように、しっかりと実績を調べましょう。
また、最近は色んな肩書きを目にしますが、眼科専門医以外の公式な資格はありません。「日本眼科専門医」かどうかの確認を必ずしましょう。

・基本チェック項目。
→ 「実績・設備・カウンセリング・検査の精度(事前検査)・アフターケア」
これは以前と変わりなく、必ず行う必要があるチェック項目です。

眼は一生にかかわるものです。
「近いから」「安いから」と面倒くさがらないで、慎重に選択するようにしましょう。
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2010-03-29 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。