テリー伊藤氏・斜視手術成功!・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

テリー伊藤氏・斜視手術成功!


先日、斜視の矯正手術を受けた演出家テリー伊藤氏。
2週間が経過し、治った左目を初公開しました。

伊藤氏の斜視は、18歳の時に学生紛争で負った怪我が原因とのことで、39年ぶりに青春時代の顔を取り戻すことに。

「モテる予感が満々」
「これからは早大・斎藤佑樹投手みたいなさわやかな一面もアピールしていきたい」

と手術の成功に大喜び♪



 68年の日大闘争でデモ隊の先頭にいたテリー氏は、味方の投石が左目を直撃し、斜視になった。以来39年間治療せずに過ごしてきたが、番組制作の弟子である日本テレビ土屋敏男氏が手掛けるネット動画サイト「第2日本テレビ」と同局の深夜番組「でじたるのバカ2」への出演をきっかけに治療を決断した。
 5月10日に手術し、支払いは約3万円。39年間、手術は不可能と思い込んでいたテリー氏は「術後3日目に眼帯をとってみたら、鏡の中の左目が『お前誰だ。なんでおれを39年間もほっておいた』と僕をにらんでいた。3万円なんて…。安くてショックだよ」。
 テリー氏の斜視は、奇才を象徴するトレードマークにもなっていた。「18歳の時は、就職とか、今後の人生大変だろうと落ち込みもしたが、逆に頑張らなきゃというパワーになった。斜視にもらったファイティングポーズはずっととっていたい」。


伊藤氏が斜視になった原因は今まであまり知られていなかったため、驚いた人も多いが、それよりも「手術代3万円」ということに驚かされた人も多いでしょう。
レーシックをはじめとして、現代の眼科医学がどれだけ進んでいて、またレベルの高い技術者が存在しているかということが、この件で明らかになりました。

視力に関しても、伊藤氏と同じように「不可能だろう…」とあきらめてしまっている人が多いですが、現代の医学ならば治すことが可能なものが多いので、一度相談だけでもいいから眼科に足を運んでみましょう。

伊藤氏のように、きっと人生が変わりますよ。

画像はこちら

斜視手術とは?(京都府立医大病院眼科)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000037-nks-ent
スポンサーサイト





レーシック・コンタクトレンズ 2010-05-24 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。