インテリアショップ「フランフラン」が15周年記念企画!!・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

インテリアショップ「フランフラン」が15周年記念企画!!


 今年注目のアイドル、新垣結衣(18)が映画に初主演することになった。今夏公開の「恋するマドリ」(監督大九明子)で、実年齢よりちょっぴり大人の20歳の美大生役。応援マネジャーとして8日の決勝戦にも訪れた「全国高校サッカー選手権大会」で得た“熱いハート”を胸に、体当たりで演じる。

 映画は、若い女性に人気のインテリアショップ「フランフラン」が15周年記念企画として製作。目玉となる主役を、10~20代の女性から「いま最も輝いている女の子」として注目されている新垣に依頼した…

へぇ~。
どんな映画なんだろうね?



 今年注目のアイドル、新垣結衣(18)が映画に初主演することになった。今夏公開の「恋するマドリ」(監督大九明子)で、実年齢よりちょっぴり大人の20歳の美大生役。応援マネジャーとして8日の決勝戦にも訪れた「全国高校サッカー選手権大会」で得た“熱いハート”を胸に、体当たりで演じる。

 ファッション誌「ニコラ」のモデルから05年4月に女優デビューして1年9カ月。“ガッキー”の愛称で親しまれている新垣が、ついに主役の座を射止めた。「恋するマドリ」は、20歳になった美大生が一人暮らしを始めたところ、さまざまなトラブルに遭遇。人との出会いや別れの中で成長する姿を、笑いあり、涙ありで描くラブストーリー。新垣は自身と同じ名前の主人公・ユイを演じる。

 映画は、若い女性に人気のインテリアショップ「フランフラン」が15周年記念企画として製作。目玉となる主役を、10~20代の女性から「いま最も輝いている女の子」として注目されている新垣に依頼した。

 メガホンを執るのは元女優の大九(おおく)明子監督(38)。新垣について「映像で見ていてとても透明感がある子だと思った。会った時の印象は、いい意味で“毒”を魅力的に表現できる人。私自身、女性の“毒”を映画の中で表現していきたいので、彼女に出会えて“やった!”と思いましたね」と女優としての才能を高く評価。恋人役を松田龍平(23)、あこがれの女性役に映画「バベル」で世界的な注目を集めている菊地凛子(25)が演じ、世良公則(51)が7年ぶりに映画出演する。

 19日から撮影に入る新垣は「初めて主演することになり、とても光栄です。恋する女の子の切なくてもどかしい気持ちをリアルに、素直に表現できたらと思います」と意欲満々。ヒロインを務める映画「ワルボロ」も9月公開予定で、今年はドラマ、CMに映画も加わって大きな飛躍の年になりそうだ。

新垣結衣ちゃん、ポッキーのCM当たったよねぇ!
あのCMは可愛いもん。
まったく嫌味がないくて、見ていて純粋に気持ち良い♪
ノリも良いもんね。
「フランフラン」はなかなか良いところに目をつけたんでない!?
内容もターゲットがしっかりと絞られてるし、戦略がしっかりしてるから、ストーリー以上に良い評価を得るかもね。
ブランド・イメージをどう表現するのか、気になる映画です。

引用元:ライブドアニュース

それにしても、何で男は「デニムミニ」に弱いんだろう…?
スポンサーサイト





気になること 2010-01-12 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。