検索する時にキーワードが思いつかないことってありますよね?・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

検索する時にキーワードが思いつかないことってありますよね?


 タグルは、イメージ検索サービス「Tagle住まい」を開始した。住まいに関する商品・プロダクトを検索するサービスとして、住宅、インテリア家具、照明機器、住宅設備(キッチン・バス)などの商品を検索対象とする。各業界のトップブランド14社の商品イメージが登録されている。

検索って、簡単に世界を見て回れるんだけど、実際に探し物を見つけるのって難しいですよね?



 独自に開発されたテクノロジーTIPSR(Tagle Image based Product Search & Recommendation)をベースとし、ユーザーが興味や関心のあるイメージ画像をクリックするだけで、望んだ商品に簡単にたどりつける。検索キーワードを入力していた従来のイメージ検索システムと異なり、検索キーワードが思いつきにくい個人の趣味指向性や、デザイン性で選択される商品検索に威力を発揮する。

 なお、今後、この技術を応用したアパレル・ファッション商品向けのサービス「Tagleファッション」、動画検索サービス「Tagleムービー」、ロングテールを意識したオンラインショッピングサービス「Tagleショッピング」など、順次リリースを予定している。

「欲しい」ものをピンポイントで見つけるのって、正確な商品名や製品コードなんかが分かってれば見つけられるけど、「イメージ」から「欲しい」ものを探すことは非常に難しいですよね。
結局、探していたものにたどり着く前に、他のものに興味を奪われて寄り道…なんてこと、多くないですか?
雑貨って商品名は分からないし、同じ機能を持つ物でもデザインは数千とあるし、本当にイメージ通りの物に出会うことって、非常に難しいと思います。
これは営んでいる者も同じなんです。
仕入れって、みなさんがショップで買い物をするのと同じなんですよね。
だから仕入れた後に違うデザインの物を見つけることも多々あります。
そんな時、大量仕入れなんてしちゃってたら、どんなに気に入った物を後で見つけたとしても諦めなければいけない。
そんな失敗を何度も経験してきました。(>_<)
どうしてもコストを考えちゃうと、こんな失敗をしちゃうんですよね。
こだわりがないショップなら、気にならないことなんでしょうが…

ん!?
何か話がそれてる気が…
これじゃ~検索を同じですね。(^^;
とにかく、検索は難しい。
でも、それが買い物の楽しみだったりもする。
使いやすい検索がもっと現われることを期待しています。

引用元:ライブドアニュース

ってことで、よんこのショップ「*CHU-SHIDOKI*」では大量仕入れはしてません。
国内ならまだいいんですが、海外からの個人輸入になると送料がすごくかかっちゃうから、ヘタすると定価で売ってもマイナスなんてことも…
でも、自分が好きになれない物を売って稼いでもつまんないし、儲けはなくてもいいかなってね。
なんとか米が買えればいいですわ。

ほとんどのアイテムが一度に3~12個程度しか仕入れないので、売れ筋以外は欠品多いです。すみません。m(_ _)m
また、同じアイテムを何度も仕入れないで、売り切ったら別のアイテムを仕入れることが多いので、入れ替わりが激しいです。すみません。m(_ _)m

と、謝ってばっかでアイムソ~リ~。

欧米かッ!?

タグル住まいはこちらです。
スポンサーサイト





気になること 2010-01-13 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。