雑談・オンナを上げる一言・身体の中からキレイになりまっしょ♪

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 -------- by ラブ Top▲

雑談・オンナを上げる一言


「オンナを上げるリアクション」

こんな時、あなたならどうしますか?

会社のトイレに入ったら、お局様がちょうどタバコの吸殻を洗面台に流そうとしてた!
お局様はこっちをニラんでボソッと一言。

「見たわね…」


とてもトボケられる状況ではありません。
さぁ、あなたならどう答えますか?



「いつも私たちにウルサイこと言ってるくせに自分だって!」

と答えた人はちょっと子供すぎますねぇ。もっと大人になりましょう。

「す、吸殻を排水口に流すぐらいのことは、誰でもやりますよね。私もいつもやってます」

一瞬良さげですが、これは逆効果になることも。同情されたととられ逆恨みをかう結果も考えられます。

「ま、まあ、水に流しましょう」

これは神経を逆撫でするし、偉そうな態度にとられます。

それじゃ、どう答えるのが大人のオンナとして良いのでしょうか?

「ごめんなさい。私って、いつも間が悪いですよね」

と明るく言っちゃってください。
責任は「間の悪さ」だと強調することで、相手の気まずさや後ろめたさが軽減されます。

また、こんなのも一つの手です。

「ウフフ、見ちゃいました。でも私、嬉しいです。ヘンな言い方ですけど、○○さんの人間臭い一面に触れることができて…」

人間の「弱さ」を大きな心で包み込みながら、ピンチを逆手に取って相手にジャブをかます!見事なリアクションです。

日常に起こる些細なことでも、その場面での受け答え一つで「オンナの価値」は上下します。
身体を磨くと同時にこういう部分もしっかり磨きましょう!(^o^)v

引用元:ライブドアニュース
スポンサーサイト





気になること 2007-02-23 by ラブ Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。